ぶらりずむ

すきなものだけをあつめました

スポンサーリンク

Python

統計分析

目的変数と説明変数 目的変数:予測したいもの 説明変数:予測のヒントになりそうなもの 予測問題 回帰問題:目的変数が数値である時の問題 売上の需要予測 分類問題:目的変数がカテゴリである時の問題 クリック数の予測:xクリックあるかではなく、クリッ…

Pandasの基本統計量

基本統計量はdescribe関数を利用する import pandas as pd data = pd.read_csv("CSVファイル") data.describe() #出力結果 # 項目名 意味 1 count その項目の件数 2 mean 平均値 3 std 標準偏差(Standarddivision) 4 min 最小値 5 25% 別途 6 50% 中央値 …

今日はPython記念日

何故かって? それは「Pythonスタートブック」を読み終わった日だからだよ。Pythonスタートブック [増補改訂版]作者: 辻真吾出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/04/12メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る

【Python】データ型を作る

新しいデータ型は属性で性質を決めて、メソッドで機能を作り込む。classにメソッドを定義する時には、常に1つ引数を書かないといけない。 引数が不要なメソッドにも必要なので、selfと記載する。 >>> def hogehoge(): ... return random.randint(1,100) ... …

【Python】関数・モジュール

関数の作り方 def 関数名(): 処理名 return returnで値を返すと、関数の処理はそこで終わる。 returnの後に処理を書いても実行されない。 >>> def abc(): ... aaa = 100 ... return aaa ... >>> abc() 100 >>> def 関数名(引数): 処理名 return とすると、引…

【Python】ファイルの入出力

文字の入力 文字入力を受け付けるにはinput関数を使う。 >>> food = input('好きな食べ物は?:') 好きな食べ物は?:肉 ← 肉と入力 >>> print(food) 肉 >>> ファイルを読み込む open関数を使う >>> aaa_file = open('aaa.txt','w') wは書き込みモード、rの…

【Python】listのメソッド

Pythonの勉強メモです append list .append(hoge) 末尾にhogeを加える >>> aaa = [0,1,2] >>> aaa.append(100) >>> aaa [0, 1, 2, 100] insert list.insert(hoge,huga) hogeの位置にhugaを加える >>> aaa [0, 1, 2, 100] >>> aaa.insert(1,20) >>> aaa [0, 2…