ぶらりずむ

すきなものだけをあつめました

スポンサーリンク

謎な話

スポンサーリンク

先ほどのエントリーとも少しつながる所があるのだけれど、 家にいると全然やる気が出ない 状態になってしまって悩んでいる。

恐らく、家以外で体力を使い切ってしまう、搾り取られてしまう、消耗してしまうから、家にいると頭が働かなくなってしまう。。

例えばブログを書きたい・自分の中で温めている話を形にしたい・あれもやりたいこれもやりたい、それらが「だるさ」によって「後でやろう」といういつやるか分からないエリアに追い込まれてしまうのです。

なぜか

いくつか理由はあると思っていて、

  • そもそも現在の体力の最大値が低い
  • 現在の体力に対して、家の外での負担が大きい
  • 家=寝る・風呂に入る・飯を食うだけの場所であると脳が認識している
  • 他の誘惑が多くて「(あれやろうと思ってたけど)まぁいっか」になってしまう、夏休みの宿題化

f:id:minyou:20180409001406j:plain

どうすりゃいいのか

どうすりゃいいんでしょうね、ぼんやりと考えてみた

  • 体力を付ける
    • 運動して体力の最大値を上げる
  • 疲れない工夫をする
    • そもそも疲れるのはどうしようもない、体力の最大値が低いのであれば、家に着くまでに目減りする分をセーブしていく
  • ゲームは1日1時間を守る
    • 息抜きは大事なので、ちゃんと時間を区切る
  • そもそも家でやらない、外でやる
    • 気を張ってる外の方が気力が続いて良いかもしれない

どうしようもないものはどうしようもない、だからそれを踏まえた上でどうするか。 ただやっぱり体力はあればあるほど良いし、疲れにくいって日常的なことでも仕事の上でもすごく重要だと思うので、しっかり体力の最大値を上げていかないとなと思った日曜日でした。