ぶらりずむ

すきなものだけをあつめました

スポンサーリンク

キラキラ系(水面上)とモガモガ系(水面下)

スポンサーリンク

よくFacebookの投稿やInstagramの投稿はキラキラしていると言われてます。
そんなキラキラしている投稿ばかりを見て、キラキラ具合にあてられて自分との落差を感じてしまう人もいますよね。(私もそうです)

特にキラキラ度が高いFacebookInstagramもそうなんですが、それらを水面上とした場合、水面下はどうなんだろう。
ドロドロでキラキラしていない日常の中の一面を切り取ったのが水面上だとすると、水面下とは日々の日常のことになりますが、これだけSNSが発達している現代においては、どれが水面上でどれが水面下なのでしょう。


なんてことを考えました、きっと人によって使い分けはしていると思うのですが、自分の視点ではこんな感じでしょうか。

サービス名・分類名 具合
1 Instagram 水面上
2 Facebook 水面上
3 Twitter 水面ギリギリ
4 ブログ やや水面下
5 mixi 深海

※上から順にキラッてます

あくまでも自分の観測範囲になるのですが、InstagramFacebookってほぼネガな内容見ないんですよね。
Twitterだと文字数の制限や投稿の手軽さもあり、ポジ・ネガ併せて真ん中より(日常より)という感じでしょうか。
ブログはややネガ寄りな気がします、これは不特定多数が見るということ・文章量を多くできることなどから、ポジもあればネガもあるし、ネガの部分も結構許容されるという印象があります。
mixiはネガな方がとても目立ってます、自分だけかもしれないですが、人がいなくなったことにより濃縮されて蠱毒のアレっぽくなった感があるのです。
そんなmixiももう15年近く続くサービスになっちゃいましたね、完全招待制だった頃を思い返すと懐かしいばかりです。


という、何の役にも立たない記事だけど、思ったことを発散するという気持ちで書いてみました。
今日も一日頑張った!