ぶらりずむ

すきなものだけをあつめました

スポンサーリンク

ダブルワークのある一日

スポンサーリンク

こんにちは、ほうじ茶です。
ダブルワークとは言っても、人それぞれなところがありまして、自分の場合は1日の流れがどのようになっているのかを公開したいと思います!


平日

8時00分:起床
8時30分:出発
10時00分:始業
19時30分:終業(定時は19時です)
21時00分:帰宅、風呂と晩飯を済ませる
21時30分:pyてょnやるか!ブログでも書くか!
23時30分:そろそろ寝よう
0時過ぎ:就寝

土日

6時30分:起床
7時00分:出発
8時30分:なか卯 or すき家
9時00分:始業
20時00分:終業
21時30分:帰宅、風呂と晩飯を済ませる
22時00分:土日ぐらいは休もうと思って動画とかインターネットとかを嗜む
0時過ぎ:就寝


こんなスケジュール感で生きているんですが、やはり通勤時間が無駄なんですよね。
ある程度電車に乗ってる時間が長いと、Kindleで本を読んだり、Netflixで動画を見たりもできます。でも、それって家が近くて通勤時間が短ければ、他のことに当てられるんですよね。

ほんとTime is Moneyです、多少なりとも高い家賃を払って通勤時間を減らし、他のことに当てられる時間を増やす。これ時間のないダブルワーカーの鉄則ね。(自分は守れていないけど)

ダブルワークって基本毎日働いているので、当たり前ですが疲労も溜まりやすいんですよね。
それなのに長い通勤時間で疲労をさらに溜め込むとか、なんかもうマゾの域な気がしてきます。

そんなわけで、今日もバイトを頑張るのです。