ぶらりずむ

すきなものだけをあつめました

スポンサーリンク

hagexさんの死と事件について

スポンサーリンク

hagexさんとは会ったこともないけど、時々ブログをよく読んでいて、短いけど適確でたまにトゲのある一言紹介文みたいなコメントが好きだった。
いつか直接話をする機会があれば、細かい話だけどPROなのになんで独自ドメインにしないのかとか、なんかそういうことを聞いてみたかった。
増田の件についても、ネット上であれば変に粘着してくる人なんてたくさんいるだろうし、そういう人がいるんだろうなというような感覚だった。

はてなの対応に問題があるとか、責任があるとかそういうことを言う人がいるみたいで、そう言いたい気持ちも分かるけど、それはちょっと違う気がする。
サービス側で対策(と呼べるのかどうか分からないけど)していたって、理性の無い人はやる時にはやるだろう。だって理性がないんだから。
個人的にサービス提供会社に責任があると言うのは、本質から逸れた話でしかない気がする。
今回ナイフだか包丁だかで刺されたとニュースで見たけど、刃物の販売を許可制にしろとか、そういう話に近いように思うのです。
言わんとしてることは分かるんだけど、ちょっと違う気がするのです。


oreno-yuigon.hatenablog.com

ヒデヨシさんもブログに書いていたけれど、こういったケースから身を守るのって自衛しかないんだろうか。
そもそも自衛って最終的に「発信をしない」ということなんではないだろうか?

ただインターネットが好きな一人の人間として、今回の事件は非常に腹立たしいし、ただただ悲しい。